FC2ブログ

Entries

Anastasia on Her Own / Lois Lowry
Anastasia on Her Own (Yearling Book)Anastasia on Her Own (Yearling Book)
(1986/07/01)
Lois Lowry

商品詳細を見る

Anastasia のお母さんは、仕事はきちんと締め切りまでにあげることができるのに、家事となるとあれこれ忘れることが多くて困っていました。Anastasia と彼女のお父さんはリストを作るのが大好きなので、やることをリストにすれば忘れないんじゃないかと提案し、リスト作りをします。しかし、お母さんが仕事で10日ほど California に行くことになり…。

お母さんがいなくなってからの Anastasia がいろんなことに翻弄されるのが、うんやっぱりね、という感じ。今回も章ごとにAnastasia とお父さんが作ったスケジュールが載っていますが、どんどん変わっていくのがおもしろいです。それから、Anastasia もお年頃で男の子との恋愛話も出てきます。これからどうなっていくのかな?

このシリーズの手持分がこれで終わってしまいました。がんがん読めるので、続きをまとめて買わなければ!

スポンサーサイト



関連タグ:児童書 シリーズ  Lois_Lowry 
Anastasia, Ask Your Analyst / Lois Lowry
Anastasia, Ask Your Analyst (Anastasia)Anastasia, Ask Your Analyst (Anastasia)
(1992/10/01)
Lois Lowry

商品詳細を見る

翻訳されています(ないしょのペット日記)がちょっと入手困難かも?

Anastasia の家族はAnastasia 以外みんなちょっと変わっている。サイエンスプロジェクトのためにAnastasia がスナネズミを家に持ち帰ったら、お母さんは"Rodent Phobia"だからとAnastasia の部屋にスナネズミを置いておくように言ううえに部屋の掃除もしてくれなくなっちゃうし、Sam は3歳なのにScrabbleで遊んだりタイプができたりする。家族がこんなに変わっているなんて他の人には言いたくない。そのうえ、スナネズミも大問題を起こすし、こうなったらアナリストに話を聞いてもらうしかない!

Anastasia が雇った(?)アナリストもなかなかおもしろいです。Anastasia は自分は normal だと確信しているけれど、私にはAnastasia もじゅうぶん変わっているんじゃないかと思うなー。とはいえ、すべてが normal な人ってどんな人なんでしょう?Anastasia の家族は確かにかなり変わっているかなと思いますが。スナネズミの名前の付け方もおもしろくて、この言葉ってこういうイメージ!というのがもう少しはっきりしているともっと楽しめるんじゃないかなーと思うところもありました。もっといろんな本を読んで言葉のイメージを膨らませたいな。

関連タグ:児童書 シリーズ Lois_Lowry 
Anastasia at Your Service / Lois Lowry
Anastasia at Your Service (Yearling Book)Anastasia at Your Service (Yearling Book)
(1984/01/01)
Lois Lowry

商品詳細を見る

翻訳されています(ただいまアルバイト募集中 (わたしのひみつノート))が、こちらは絶版のようです。

Anastasia は郊外に引っ越して知り合いもあまりおらず、お小遣いも少なくて夏休みを暇で持て余していました。そこで両親のアドバイスを受け、アルバイトをすることに。Anastasiaの希望する仕事は、お金持ちのマダムの話し相手です。早速チラシを作って貼り出すと、望みがかなって大富豪の女性に雇われることになりました。しかし、なぜかいきなりシルバーを磨くことに。おまけに大富豪の女性の孫はAnastasia と同学年で、孫の誕生日パーティの給仕をしなければならなくなり、Anastasia は大ショック。Anastasia の夏休みはどうなる?

意外な展開の連続で、がんがん読み進められました。感想を書くとネタばれになりそうで難しい!Anastasia のアルバイトに出す条件は、今の私が見るとずいぶん甘いなーとか思ってしまいますが、それを止めずにやってみたら?と言える両親が素敵です。頭ごなしに否定をしないんですね。何かをやる前に止めてしまうのではなく、実際にやらせて挫折や失敗を経験させるっていうのも必要なのねー、と思いました。つい止めたくなったり手を出したくなったりしますが、それは相手のためにならないのかも。ここでも Sam が事件を巻き起こしたりして、Anastasia からも Sam からも目が離せません。

関連タグ:児童書 シリーズ  Lois_Lowry 
Anastasia Again! / Lois Lowry
Anastasia Again! (Anastasia)Anastasia Again! (Anastasia)
(1982/11/15)
Lois Lowry

商品詳細を見る

翻訳されています(おとなりさんは魔女かしら (わたしのひみつノート))がこちらは絶版みたいです。

Anastasia の弟 Sam は2歳半になりました。Anastasia は12歳。住んでいる家が手狭になったので、郊外に引っ越すことになりました。しかし、Anastasia はこれまでずっと住んでいた家を離れたくありません。おまけに郊外なんて、頭にピンクのカーラーを巻いたおばさんだとか、TVを見ている人ばっかりに決まっている!おまけに Sam はちょっと変。さらに、郊外に引っ越したAnastasia たちを待ち受けていたものは…。

相変わらず面白いです。Sam がしゃべるようになって、面白さが増しています。Anastasia の言い分もうなづきつつ、えー、ちょっと、だいじょうぶ!?とはらはらしたりして楽しめました。1巻が楽しめたなら続きも楽しめると思います。ちょっと変わった人たちがたくさん出てきてあきません。

関連タグ:児童書 シリーズ Lois_Lowry 
Anastasia Krupnik / Lois Lowry
Anastasia KrupnikAnastasia Krupnik
(1984/12/01)
Lois Lowry

商品詳細を見る

翻訳もされています(愛って、なあに? (わたしのひみつノート))が絶版みたいですね。

Anastasia Krupnik は10歳。詩人で大学の教授の父と画家の母との3人暮らしです。10歳になったときにAnastasiaは緑色のノートにいろいろなことを書きとめることにしました。10歳になってから起こった重大なこと、好きな言葉、好きなもの、嫌いなもの。好きなもの、嫌いなものリストはどんどん増えていきます。Anastasia のこの1年はどうなるの?

久しぶりの再読です。最初は確か、この表紙の女の子に惹かれて買ったのだったかな?かわいくて大好き♪話もやっぱり面白かったです。両親もちょっと変わっていて、Anastasia もやっぱりちょっと変わっていて、でも気持ちはわかる!という感じ。好きなもの、嫌いなものリストが章の終わりに載っているのですが、話が進むごとに書き換えられていくのが面白いです。想像力豊かで空想大好きって、赤毛のアンにつながるのかなぁ。今までアンは読まず嫌いで避けていたんですが、今年は赤毛のアン出版100年ということであちこちで取り上げられているし、一度くらいは読んでみようかな。

関連タグ:児童書 シリーズ Lois_Lowry 

Appendix

これから読みたい本(洋書)

ブログ内検索

本好きpeople

Extra

プロフィール

くまくま

  • Author:くまくま
  • FC2ブログへようこそ!

Now Reading

タグリスト

本のジャンルや作者など、サブカテゴリ的にタグを 使用しています。

最近の記事

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR] コム デ ギャルソン セール
ディオール オム デニム 資生堂 マジョリカ マジョルカ AND1 バスケットシューズ